社会福祉法人 南幌福祉会

INFOMATIONお知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス感染症に伴う、面会規制の継続について

新型コロナウイルス感染症に伴う、面会規制の継続について

2020.07.31

 新型コロナウイルス感染症に伴う、面会規制を令和2年2月末から開始し、ご利用者様・ご家族様には大変なご不便とご迷惑をお掛けしているところではありますが、皆様方の深いご理解・ご協力を賜り、当施設においては「陽性者(感染が確認された方)」が出ることなく経過しております。この場をお借りして、心から感謝申し上げます。

 

6月より緊急事態宣言が解除され、「新しい生活様式」として新たな局面を迎えている新型コロナ対策ですが、高齢者福祉施設は引き続き危機感を持って対策を継続し「介護崩壊」を防いでゆかなくてはならないとされております。

 

そんな中、厚生労働省・北海道の方向性として、7月10日以降のご面会については「一定条件のもと可能とする」と面会制限の緩和が謳われたことにより、ガラス越しやビニールシート越しでの面会を開始する高齢者福祉施設が増えて参りました。当施設としては、既にガラス越しやビニール越しで面会を開始しており対応の継続をしていたところです。

8月以降の面会についても、施設内での面会や居室での面会は施設構造上、濃厚接触を防ぐことができないと判断し、引き続きの対応を継続することに致しました。

 

尚、完全予約制でガラス越しでの面会と、Web面会については引き続き継続させて頂きますのでご利用頂ければと存じます。

 

施設としても大変心苦しい選択ですが、ご利用者様の命を守る選択ですので重ね重ねになりますが、何卒、ご容赦頂けますようお願い申し上げます。

 

社会福祉法人南幌福祉会 特別養護老人ホーム南幌みどり苑

施設長 佐久間 竜太

PAGETOP